ハイベックの種類や成分、口コミ、洗い方などを解説しています。ハイベックは、ドライマークの衣類を家庭で洗うことのできる洗剤です。ドライクリーニングに出す手間と費用にお悩みの方は必見です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • 購入前に

購入前に

ハイベックのキャンペーン

ハイベックのキャンペーンを紹介しましょう。

 

今、ハイベックではプレゼントキャンペーンが行われています。何がプレゼントされるキャンペーンかというと、ハイベックのボディハンガーです。

 

ハイベックがあればクリーニングに出さなくても大切な衣類を自宅で洗濯できるのですが、その仕上がりをグレードアップするのがハイベックのボディハンガーなのです。

 

ハイベックのボディハンガーは人の体と同じような厚みがあるので洗った衣類を型崩れなくきれいに乾かすことができます。

 

ハイベックのボディハンガーは女性用としてMサイズ、男性用としてLサイズがあり、どちらも定価は2,700円です。このどちらか希望するサイズを選んでもれなく無料でプレゼントされるキャンペーンを実施しているということなのですが、どうすればキャンペーンの特典を受けられるのでしょうか。

 

今回のキャンペーン対象となるのはハイベックのゼロドライシリーズです。ゼロドライシリーズの中から合計6本購入するとボディハンガーが一つプレゼントされます。さらに通常価格より最大で640円も安く買えるシステムになっています。

 

たとえばゼロドライ3本とゼロ仕上げ剤3本、合計6本を購入した場合、通常価格では合計金額が22,500円になりますが今回のキャンペーンで21,900円になります。ここに2,700円相当のボディハンガーが1個無料でついてくるのです。

 

このプレゼントキャンペーンは2014年6月30日までの期間で行われています。衣類の入れ替えが多いこの時期、ぜひキャンペーンを利用してお得にハイベックを購入してください。

ハイベックとクリーニングの価格を比較

ハイベックで洗濯した場合と業者にクリーニングを依頼した場合の価格を比較してみましょう。

 

ハイベック公式サイトによれば、ハイベックで洗濯した場合の費用は衣類1枚あたりに換算すると約10円ということです。

 

ではクリーニングを業者に依頼した場合はどのくらいかかるのでしょうか。クリーニング業者のホームページからクリーニング料金をまとめてみましょう。

 

 

まず男性用衣類の標準料金です。

 

スーツ上下をセットでクリーニングに出す場合、店舗への持ち込みなら1,800円、集配サービスを利用すると1,950円となります。ズボン1本では640円、集配を依頼すると690円です。冬に欠かせないコートやトレンチは1,800円、集配では1,900円です。

 

学生服上下は1,100円、集配では1,200円となります。ネクタイは400円、集配では450円、セーター類やマフラーは550円、集配では600円です。

 

 

次に女性用衣類です。

 

上着は1,000円~、集配では1,100円~、スカートはデザインによって異なりますが、500円程度~1,000円というように幅があります。女子学生服は上下で1,150円~となっています。

 

 

この金額にはいずれも消費税が加算されます。このようにクリーニングにかかる費用は結構負担になります。特に衣替えの時期はまとめてクリーニングに出せばかなりまとまった出費になってしまいます。家計への負担は大きいのではないでしょうか。

 

シーズンの途中でも汚れが気になればクリーニングに出してすっきりさせたいですが、それもクリーニング代を考えるとあまり頻繁には出せません。

 

こうしたことを考えると洋服1枚を10円程度で洗うことができるハイベックは経済的な負担も小さく、いつでも手軽に衣類をすっきり清潔にできるメリットの大きい洗剤です。ぜひハイベックを試してみてはどうでしょうか。

Page 1 / 3123
PAGETOP
Copyright(c) ハイベックの種類、成分、口コミ等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「ハイベックの種類、成分、口コミ等」(http://www.hiphopboxset.com/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。