ハイベックを使った洗い方を説明します。洗濯機のドライコースや手洗いコースを使う場合を紹介しましょう。

 

まず洗濯をする布製品に汚れがひどい部分があればしみ抜きをしておきます。汚れの部分に水をたっぷり含ませます。専用ブラシにハイベックの原液をつけて汚れの部分を一定方向にこすります。麻やシルク、テンセルといったデリケートな衣類は擦らないようにしましょう。軽くたたいて汚れを落とすようにしてください。

 

洗濯には常温の水を使用します。洗濯機に水を入れてハイベックを入れたら約10秒間洗濯機をまわして水とハイベックを混ぜます。

 

この洗濯機に衣類を5~10分つけ込みます。

 

これが終わったら脱水しましょう。洗濯機の脱水機の回転が本回転に入ると音が静かになりますが、この状態になったら5秒ほどで脱水を終えて衣類を取り出します。

 

洗濯機に新しい水を入れて取り出しておいた衣類を水の中にくぐらせます。これがすすぎです。そしてさっきと同じ方法で脱水します。

 

仕上げ剤を水に溶かして衣類を1分ほどつけ込みます。同じく、さっきと同じ方法で脱水します。

 

ここまでできたらあとは形を整えて陰干しをするだけです。衣類の小じわはその部分を両手で挟んで叩いて直します。そして専用のボディハンガーにかけて、形を整えて陰干しをしてください。

 

大切なおしゃれ着ですので直射日光にあてず、日陰で風通しの良い場所を選んで時間をかけて干しましょう。

 

完全に乾いたのを確認したら必要に応じてアイロンがけをします。

 

ハイベックを使った洗い方はこのように簡単です。

 

ここでは洗濯機を使った洗い方をまとめましたが、洗い方として手洗いでおし洗いをすることもできます。大切な衣類ほど洗い方は手洗いのほうをおすすめします。

 

ハイベックでいろいろな衣類を自宅で洗ってみてください。





カテゴリー : ハイベックの概要