ハイベックはどんな成分でできているのか紹介しましょう。

 

ハイベックの成分として植物系ドライクリーニング溶剤が配合されています。

 

ドライクリーニング溶剤が成分に含まれているということはにおいが気になるのではないかと心配される方もいらっしゃるでしょう。たしかにドライクリーニングからもどってきた衣類は石油臭さが気になります。

 

でもハイベックの成分であるドライクリーニング剤は石油系ではなく植物系ドライクリーニング剤です。だからドライクリーニング剤が配合されていても石油臭いということはなく、洗い上がりはさわやかな植物の香りでフレッシュに仕上がります。

 

ハイベックの成分にこの植物系ドライクリーニング溶剤が配合されていることのメリットは他にもあります。

 

まず、植物性なので地球にやさしく、そして汚れ落ちが良いという点です。水溶性、油性、不溶性というように汚れの種類はいろいろですが、どの汚れも一気に落としてくれるアワーがあります。

 

首回りや袖口の汚れや気になるシミはきれいにするのがむずかしいのですが、こうした汚れにもハイベックの成分は効果的です。ハイベックは布製品のつけ込み時間が5分ととても短くてすみます。だから布地に負担がかからないというメリットがあります。

 

そして、ハイベックの成分は揮発性があるという特徴があります。だからすすぎは1回で十分なのです。すすぎ2回にくらべて節水できてお得です。

 

ハイベックの成分は植物性ドライクリーニング溶剤なのでこのようにたくさんのメリットがあるのです。ぜひ試してみてください。





カテゴリー : ハイベックの概要