ハイベックにはしみ抜き用の専用ブラシがあります。ハイベックのしみ抜き専用ブラシは1本1,730円となっています。

 

ハイベックのしみ抜き専用ブラシはハイベックを使った洗濯には欠かせないアイテムです。ハイベックのしみ抜き専用ブラシは馬のしっぽの毛を使って作られています。

 

ハイベックを使った洗濯でどのようにこのしみ抜き専用ブラシを使うのかを紹介しましょう。

 

まず洗濯をする前に衣類の汚れをていねいにチェックしましょう。とくに襟の首回りにあたる部分、袖口、裾といったところは汚れがつきやすいですね。また、前身頃のあたりは食べこぼしが見つかる可能性が高いですね。

 

こうしたチェックで汚れが見つかったら、その部分にたっぷり水を浸み込ませます。そしてハイベックを原液のまま水を含ませた部分に付けて専用ブラシを一定方向に動かして擦ります。こうすることで汚れを落とすことができます。

 

なお、絹や麻、綿といった素材は色が出やすいという性質があります。そのためブラシでこするのはやめましょう。そのかわり上からたたいてシミを抜くようにしてください。

 

この専用ブラシは洗濯のときのしみ抜き以外にも便利に使えるアイテムです。

 

たとえば毛足の長い生地で作られたコートやジャケットを洗濯したとします。干してしっかり乾燥させたら衣類全体をこのしみ抜き専用ブラシでブラッシングして毛並みを整えます。仕上がりがよりきれいにランクアップします。

 

また、セーターに毛玉ができてしまったら同様にこのしみ抜き専用ブラシでブラッシングしてみてください。毛玉がほどけて目立たなくなります。

 

このような専用ブラシも併せてハイベックを使ってみてください。





カテゴリー : ハイベックをうまく使う