インクや染料のようにハイベックでは落とせない汚れもあります。ハイベックで落ちない汚れとしては、インク、染料以外に鉄サビ、カビ、墨汁といったものがあげられます。そのほか、アイロンで熱を加えられたシミ、パーマ液などが布について化学変化を起こしたシミもハイベックで落ちません。

 

シミ抜きをしないで放置したままになっているシミ、またはシミ抜きが完全にできていない部分などに直射日光があたって黄色く変色してしまっている場合にもハイベックでは対応できません。

 

インクや染料だけでなく、シミは思ったより頻繁に衣類に付いてしまうものです。

 

自分で気づかないうちにつけてしまったシミはケアが遅れがちです。インクや染料といったハイベックでは落とせないシミもありますが、ハイベックで十分落とせるシミもあります。そういったシミになるべく早く気づいてしみ抜きなど適切な対応をとることが大切なおしゃれ着を長く楽しむためには欠かせません。

 

インクや染料のようなシミでなくても時間がたてば繊維に定着してハイベックでも落ちにくくなってしまいます。一度袖を通したらできるだけ早く洗うようにすることや、洗濯の前にシミがないかどうか必ず洋服全体をチェックする、といった習慣をつけることも必要ですね。

 

ハイベックには専用のシミ抜きブラシがあります。このブラシを使ってさらに効果的にシミ抜きができるようになります。面倒でも洗濯前にシミをチェックすることとブラシでシミ抜きをすることをおすすめします。





カテゴリー : 購入前に